【11月22日 TSSテレビ新広島:知りため!プラス】

0df39d70-s



141122-266
金田アナ:今日はすごい方が来てるということで。広島東洋カープ、大瀬良大地投手です!

141122-267

141122-268

141122-269
大瀬良大地

141122-270
(突然後で登場するカレーのテロップ)







141122-271
金田アナ:今年はすごい活躍で。

141122-272
大瀬良:1年間怪我なくやれたので良かったかなと。


141122-273
金田アナ:何と言っても今年はローテーションを1年間守ってそして二桁勝利。

141122-274

141122-275

141122-276

141122-277

141122-278

141122-279

141122-280

141122-281

141122-282

141122-283

141122-286

141122-287
大瀬良:中盤はしんどい時もあったんですけど、皆さんの力もお借りしながら1年間ローテーションを守らせて頂くことができたかなと思います。

141122-288
金田アナ:大瀬良さん知ってます?勝てない時も「知りため!プラス」は大瀬良さん推しだったんです。知ってますよね?この番組。
大瀬良:知ってます(笑)

141122-289
金田アナ:良かった~!ちょっと安心しました。

141122-291
金田アナ:早速最初のコーナーなんですが、街ネタでございます。今日のエリアはこちら!

141122-292
(カメラの邪魔にならないようにスッと左に移動する大瀬良)

141122-293
金田アナ:中広町です。見事に大瀬良投手がよけてくれて、テレビ分かってるなって感じがしますけれども(笑)

141122-294
金田アナ:ということで大瀬良さん、VTRフリしたことあります?
大瀬良:ないです。
金田アナ:じゃあ初めてのVTRフリをお願いします。

141122-295
大瀬良:VTR、どうぞ!

141122-296
金田アナ:初々しい!
大瀬良:いいすか、はははは(笑)



141122-297

141122-298

141122-299
VTRでカービングという彫刻技術が紹介され、金田アナが作った作品がこれ。

141122-300
金田アナ:大瀬良さん器用ですか?
大瀬良:いや、僕不器用で、これ凄いなと思って。

141122-301
金田アナ:ピッチャーは手先が器用そうなイメージがありますけど。

141122-302
大瀬良:いや僕は多分・・・。

141122-304
金田アナ:急に声小さくなって(笑)

141122-305
カービングの先生がスイカにデザインした彫刻。

141122-307



141122-308
続いてVTRで和牛専門店のカレーランチが紹介される。

141122-309
金田アナ:カレーの試食を用意しました。大瀬良さんには一番デカイ肉を。

141122-413
(その一番デカイ肉を半分にする大瀬良)

141122-414

141122-310
金田アナ:あ、大瀬良さん大きいの切っちゃったね(笑)

141122-311

141122-312

141122-313
金田アナ:どうですか、お肉、大瀬良さん。

141122-314
大瀬良:柔らかくてすごく美味しいです。

金田アナ:あ、これはグルメレポートも行けるぞ?

141122-316
(照れる大瀬良)

141122-317

141122-319
金田アナ:スパイスを12種類入れてるんで、立体的な味がするんですね。肉をゲンコツの半分くらいの大きさにカットしていくんですよ。煮こむのでちょっと崩れたりするんですけど、その前にオリーブオイルをつけて表面をコーティングするので、旨味が損なわれない・・・皆聞いてます!?聞いてます?本当に?

141122-320
金田アナ:大瀬良さん聞いてます!?

141122-321
大瀬良:すいません(笑)
金田アナ:何言いました?

141122-322
大瀬良:すいません、聞いてなかったです(笑)

141122-323
金田アナ:それくらいビーフカレーの魅力があるということで(笑)

88045ed0-s
(お構いなしにカレーを食い続ける大瀬良)

141122-325
金田アナ:さあ大瀬良さん、この後色々お話伺っていいですか?
大瀬良さん:はい。
金田アナ:カレーに集中してる(笑)



141122-326

141122-327

141122-328
(天気予報中の大瀬良の様子)



141122-330
青坂アナ:さあここからは大瀬良投手にたっぷり話を伺っていきたいと思います。大瀬良さん、昨日湯布院のキャンプから帰ってきたばっかりなんですよね。疲れはとれました?

141122-331
大瀬良:ゆっくりさせてもらって、もう大分とれました。

141122-332
青坂アナ:温泉につかってリラックスしてるなっていうのが伝わってきたんですが。

141122-333
大瀬良:1日3・4回くらい毎日(笑)

141122-334

141122-335
(大瀬良の隣に座って嬉しそうな元中国新聞・大平氏)

141122-336
青坂アナ:まずは大瀬良投手の1年間を振り返ってみましょう。

141122-337

141122-338

141122-339

141122-340
プロ初登板では7回2失点の好投。

141122-341

141122-342
初勝利は3度目の登板となった4月16日。7回1失点の好投。

141122-343

141122-344

141122-345

141122-346

141122-347

141122-348
打ってはタイムリー2ベースを放つ大活躍。

141122-349

141122-351

141122-352

141122-353
この勝利から怒涛の5連勝。

141122-354

141122-355
しかし、5月末からは勝利に見放されます。

141122-356

141122-357

141122-358

141122-359

141122-360
夏場は苦しんだ大瀬良ですが、9月6日には見事初完封。

141122-361

141122-362

141122-363

141122-364
クライマックスシリーズでは7回無失点の堂々たるピッチングを見せました。

141122-365

141122-366
試合は引き分けに終わりましたが、来季につながるマウンドとなりました。

141122-367
青坂アナ:率直に今シーズンどうでした?
大瀬良:怪我なく1年間やれたことが大きいかなと。

141122-368
小林誠二:彼のピッチングをオープン戦で初めて見た時、間違いなく二桁勝利は行けるなと思ったんですが、もっと勝てたんじゃないかっていう気持ちもあるし。

141122-369
小林誠二:アマチュアとプロに入って違いっていうのは?

141122-370
大瀬良:甘く入ってしまうと捉える確率が高いなと。
小林誠二:今年は終わってみて長かった、短かった?

141122-371
大瀬良:今思うとあっという間だったかなと。
青坂アナ:キャンプはどうでした?
大瀬良:単純に「きついぞ」って話もしながら。実際にすごくきつかったですけど、自分が取り組みたいことも取り組めて、成果も多少あったので来年がすごく楽しみだなと。

141122-372
(一岡の後ろから)

141122-373
(大瀬良)

141122-374

141122-375
小林誠二:シーズン終わってから取り組んでたボールがあったみたいですけど。

141122-376
大瀬良:フォークだったんですけど、ちょっとフォークだと感覚が難しかったので、浅目に握ってスプリットに近いボールを。

141122-378
大瀬良:ストレートはこうなんですけど。

141122-379
大瀬良:コントロールも早い段階で掴めましたし、思ってたよりも成果が出たかなと。

141122-381
青坂アナ:さあこういうのも準備しておりました。あおさか~・・・

141122-382

141122-383
青坂アナ:チェーク!!!


95905a43-s

9582605b-s
※10月に「カープ日本一への道」という企画で毎日やっていたミニコーナー。



141122-384

141122-385
青坂アナ:実はですね、大瀬良投手に今回5つの質問をご用意しました。野球の事もあればちょっとプライベートな話も聞いちゃったりして。大瀬良投手にはお手元の「YES」「NO」の札がございますので、これで答えて頂けますでしょうか。
大瀬良:はい。

141122-386
Q1.来年は今年以上に勝てる自信がある
大瀬良:「YES」

141122-387
Q2.シーズン中、悔しさや不安で眠れなかった夜がある
大瀬良:「YES」

141122-388
Q3.何かげん担ぎをしている
大瀬良:「YES」

141122-389
Q4.緒方監督に代わって練習がきつくなった
金田アナ:・・・答えづらそう(笑)
大瀬良:・・・「YES」

141122-390
Q5.:1年目を終えて自分へのご褒美を考えている
大瀬良:「YES」


141122-391
青坂アナ:オール「YES」になりましたね!

141122-392
青坂アナ: まずは今シーズン、いわゆるなかなか勝てない時期もあったという。それは悔しさや不安で眠れなかった日っていうことですか?
大瀬良:そうですね。勝てなかった時期は全然寝付けなかったですね。ずっと打たれた時の残像が残って。

141122-394
青坂アナ:結構、切り替えられる人かと思っていたんですけどね。
大瀬良:最初は全然切り替えられなくて、途中そこから1つ勝てだしてからは切り替えがすごい大事だなと。それからはそんなに眠れなくなったりとかはなくなりました。

141122-395
青坂アナ:それと勝負師ならではというか、げん担ぎあるんですね
大瀬良:ラインは左からとか、グラウンドに入る時に。あとはマウンド上がる前に一礼して「お願いします」っていう。
小林誠二:ソックスはどっちから?
大瀬良:左からです。

金田アナ:あるんですね、ピッチャーあるある(笑)

141122-396
金田アナ:ご褒美は?
大瀬良:僕まだ車の免許持ってなくて、免許を取って車を買いたいなと。
金田アナ:何乗りたいんですか?
大瀬良:いや、車は全然興味なくて。

141122-415
小林誠二:動けばいい?
大瀬良:はい(笑)
金田アナ:せっかく免許とるのに(笑)

141122-397
青坂アナ:これからを考えると緒方監督、厳しいところもあるんですね。
大瀬良:そうですね、守備の練習がすごく増えて。僕は決して得意といえるものじゃないんで、僕にとってはすごい良い練習させてもらってるなとは思ってるんですけど。
小林誠二:全て自分の為だからね。
青坂アナ:また期待が膨らみますよね。

141122-416
衣笠アナ:まだまだお話を伺っていきたいところなんですけど、ここで一旦サンフレッチェの話題にいきたいと思います。大瀬良投手、いきなりですけどサンフレッチェの試合はご覧になったり?

141122-417
大瀬良:たま~にですけど、見たりはしてました。



141122-399
青坂アナ:もう時間が迫ってまいりましたが、まだまだ聞きたいこともあるんですが、最後に大瀬良さん、ちょっとは早いんですけど来シーズンの目標をフリップに書いて頂いたということで、見せて頂けますか?

141122-400
大瀬良:「今年以上の成績」

141122-401
青坂アナ: さきほど勝てる自信もあると、今年以上の成績を残せる自信もあるという話だったんですけど。
大瀬良:勝ちも11勝以上したいという思いも強いんですけど、防御率をもっともっと下げたいなと。そこをもっと下げることができれば勝ちも増えてくるんじゃないかと思うんで。

141122-402
小林誠二:2点台で。
金田アナ:3点台飛び越して!?
小林誠二:いや~ダメダメ。
大瀬良:本当にそのつもりで頑張りたいなっていう、はい。

141122-403
小林誠二:ちょっと話変わるんだけど、僕ちょうど日・月・火とキャンプを見に行って、同級生の九里君がすっごく良いキャンプを送ってたんで。彼の存在はどうですか?

141122-404
大瀬良:キャンプ中も投げ込みも数多く投げてて本当に必死にやってるなっていうのも見ながら。

24c64977-s
小林誠二:プライベートでは多分仲が良いなと思うんだけど。
大瀬良:食事とかも結構、一緒に行きますし。
小林誠二:でも内心はライバル?
大瀬良:負けたくない気持ちはもちろんあります。
小林誠二:多分ユニフォーム着てる間はずっとライバルでしょうね、同級生だからね。
大瀬良:そうですね。

141122-405
青坂アナ:小林さんがこれをどうしても聞きたいと。
小林誠二:どうしても聞きたかった(笑)

141122-407

141122-408

青坂アナ:大瀬良投手、今日はお忙しい中、お越しいただきまして本当にありがとうございました。

141122-409
大瀬良:ありがとうございました。
青坂アナ:来シーズンのさらなる活躍期待してます!