【12月4日 TSSテレビ新広島:TSSスーパーニュース】

141204-367



141204-320

141204-321
先月21日まで行われていた秋季キャンプ。

141204-322
その3日目、緒方監督は1人の選手に「気持ちが入っていない」と、およそ45分に渡り、ひたすらトスを上げ続けました。

141204-323

141204-324

141204-325

141204-326

141204-327






141204-328

141204-330

141204-331

141204-332
松山竜平

141204-333

141204-334
去年自己最高の成績を残し、一気に飛躍を誓った松山竜平選手の今シーズン。

141204-335

141204-336

141204-337

141204-338
5月終了時点で打率.333と絶好のスタートを切りました。

141204-339
しかし、6月半ばに左膝の怪我で2ヶ月の戦線離脱。

141204-340

141204-341
打率こそ3割を超えたものの、前年から40試合以上少ない出場数に留まりました。

141204-342

141204-343

141204-344

141204-346

プロ7年で未だ規定打席に到達した経験は無し。

141204-347

141204-348
来年こそ不動のレギュラーを掴む為、松山選手はある改革に取り組んでいます。

141204-349

141204-350

141204-351
長打力に定評のある松山選手は、元々飛距離を出す為にポイントを前で打つタイプ。

141204-352

141204-353

141204-355
しかしこれでは見極めの判断を早くしないといけない為、低めのボール球に手を出すことが多かったのです。

141204-356

141204-357
レギュラー争いを勝ち抜く為には、打撃の確実性を上げることが不可欠。

141204-359

141204-360
そこでボールを見る時間を長くする為に、より体の近くで打つバッティングスタイルへの変化を求めました。

141204-361

141204-362

141204-363

141204-364

141204-365

141204-367
来シーズンからは入団以来背負った背番号37をドラフト1位の野間選手に譲ることになった松山選手。その悔しさを晴らす為にも、鍛錬を続けていきます。

141204-368

141204-369

141204-370
松山選手はこの秋のキャンプを乗り越えて、「体のキレを実感した。オフも練習して継続していきたい」と話していましたので、春のキャンプにはさらにレベルアップした姿を見せてくれるのではないでしょうか。