【12月4日 広島テレビ:テレビ派3部】

141204-242



141204-206

141204-207

141204-208
上本崇司:どうやったらプロ野球の世界で生き残れるかと考ての決断だったので。

141204-209

141204-210
上本選手が秋のキャンプから取り組んでいるのが、右・左両方の打席に立つスイッチヒッターです。






141204-211
元々は右バッターの上本選手。

141204-212
しかし、今年の出場のほとんどが守備固め。

141204-213

141204-214
課題のバッティング向上へ、スイッチヒッターに挑戦しています。

141204-215
左右両打席同時ティーバッティング

141204-216

141204-217

141204-218

141204-219

141204-220

141204-221

141204-222

141204-223

141204-224
かつて高橋慶彦、山崎隆造、そして正田らがスイッチヒッターに転向し黄金期を支えました。

141204-225

141204-226

141204-227

141204-228

141204-229
上本選手もスイッチヒッターとしてプロでの生き残りをかけます。1日に1000スイングは欠かさなかったこの秋。

141204-230
手に力が入らなくなり、バットがスッポ抜けるほど振り込みました。

141204-231

141204-232

141204-233

141204-234

141204-237
新しい挑戦に右の手はマメが潰れボロボロに。

141204-236

141204-238
さらに今までと違う筋肉を使うことで体中が悲鳴を上げているということです。

141204-239

141204-240
食事や歯磨き、また字を書くのも慣れない左手を使って少しでも早く左打ちをマスターしようとする上本選手。

141204-241
サインと目標を左手で書いてもらいました。

141204-242

141204-243
選んだ言葉は「一軍定着」

141204-244
右手で書いたようにはいきませんが、上本選手の挑戦は始まったばかりです。

141204-245

141204-246

141204-247

141204-248
宮脇アナ:広陵高校時代時代の同級生・中田廉投手は上本選手の挑戦に関しては何の疑問もないというんですね。それだけ器用な選手だし潜在能力を持った選手。そして何と言っても来シーズンはチームのムードメーカーとしての上本選手の活躍にも期待したいところです。

141204-249
森アナ:上本選手はチームメイトのモノマネをよくされてるんですけど、一番得意なのが左バッターの丸選手のモノマネ。

141204-250
宮脇アナ:あ~上手いですね!

141204-251
森アナ:関係ないかもしれないですけど、左のモノマネが得意だったら左も上手くなるんじゃないかなと(笑)

141204-252
宮脇アナ:それだけ器用な選手だなとプレースタイルからも感じられますので、来年以降本当に期待できるなと感じます。