【6月17日 広島ホームテレビ:Jステーション1部】

150617-298




150617-263

150617-264
今日11時から行われた全体練習。

150617-265

150617-266
明後日のリーグ戦再開初戦の先発が予想されるエース前田健太は、ウォーミングアップ、キャッチボールの後、ブルペン入り調整を行いました。

150617-267

150617-268






150617-269
前田健太

150617-270

150617-271

150617-272

150617-273
その前田健太の隣でキャッチボールを行ったのが、昨日から一軍に合流しているドラフト2位ルーキー薮田和樹。

150617-274

150617-275

150617-276
土曜日のウエスタン・リーグ阪神戦。

150617-277

150617-278
先発で6回を投げ10個の三振を奪うなど、その注目度は日に日に高まっています。

150617-279

150617-280

150617-281

150617-282
今日はブルペンでのピッチングを披露した薮田。畝ピッチングコーチは「真っ直ぐが低目にコントロールされて、良いボールがいっていた」と評価していました。

150617-283

150617-284
一方、野手にも昨日から新しい顔が。

150617-285
ドラフト5位、高卒ルーキーの桑原樹。

150617-286

150617-287

150617-288

150617-289

150617-290

150617-291

150617-292
ファームでは打率1割台とプロの壁に直撃しているものの、センスの良さは二軍でも高く評価されています。

150617-293
バント練習にノック、バッティングと一軍の練習メニューをみっちりこなしていました。

150617-294

150617-295

150617-296
大瀬良投手がリリーフにまわったことで、先発ローテーションが一枚少ない状態です。畝コーチも否定はしていませんでしたので、近いうちに薮田投手の一軍デビューがあるかもしれません。

150617-297

150617-298
また、12日に登録抹消となった中田廉投手、昨日広大病院で検査を受けた結果、右肩の関節内に炎症が見つかったということです。全治は未定ですが、今後ノースローでリハビリと治療を続けるということです。