【6月25日 RCC:ニュース6】

150625-087



150625-054

150625-055

150625-056
初回、先頭バッターをフォアボールで出すなど制球に苦しんだ薮田ですが、

150625-057

150625-058

150625-059

150625-060
後続をダブルプレーに仕留め無失点で切り抜けます。

150625-061






150625-062

150625-063

150625-064
3回にはアウトローのストレートで三振を奪うなど、その後も好投を続けます。

150625-065

150625-066

150625-067
しかし4回、3ベースを打たれるなどピンチを迎えると、

150625-068

150625-069
犠牲フライで1点を失います。

150625-070

150625-071

150625-072
それでもストレートは最速152キロを計測。

150625-073

150625-074
これまでよりツーシームやフォークなど変化球を増やしたという薮田。

150625-075

150625-076

150625-077

150625-078

150625-079

150625-080

150625-081

150625-082
5回を投げ3安打1失点と、一軍昇格へ向け期待は十分です。

150625-084
薮田和樹:真っ直ぐ自体は行ってるなと思ったので、後は配球も考えながら修正していきたいです。

150625-085

150625-086

150625-087
続いてマウンドに上がったのは、公式戦初登板となったドラフト3位ルーキーの塹江(ほりえ)敦哉。

150625-088

150625-089

150625-090

150625-091

150625-092
犠牲フライで1点を失いますが、最速147キロのストレートで首脳陣にアピールしました。

150625-093

150625-094
一方中日は現役最年長投手・山本昌が先発。

150625-095

150625-096
下水流にホームランを打たれますが、ストレートに変化球をおり混ぜ、3回3安打1失点と貫禄のピッチング。

150625-097

150625-098

150625-099

150625-100

150625-101

150625-102
右膝の怪我などで今シーズンまだ一軍での登板はありませんが、自身の持つ最年長勝利記録の更新に期待がかかります。

150625-103

150625-104

150625-105
カープ打線は山本昌からホームランを打った下水流が7回にもホームラン。

150625-106

150625-107

150625-108

150625-109
一軍昇格へアピールしました。