【9月4日 RCC:ニュース6】

150904-139



150904-082
ウエスタン・リーグ広島対中日戦。先発は小野淳平。

150904-083

150904-084

150904-085

(小笠原道大)

150904-086
2回1・2塁のピンチ。

150904-087






150904-088

150904-089

150904-090

150904-091
ここはダブルプレー。

150904-092

150904-093
しかし3回にソロホームランを打たれ先制を許します。

150904-094

150904-095

150904-096

150904-097
しかし続くバッターを三球三振。

150904-098

150904-099

150904-100
そして6回。

150904-101

150904-102

150904-103

150904-104

150904-105
ダブルプレー崩れの間に追加点を与えますが、

150904-107

150904-108

150904-109
残ったランナーを牽制アウト。

150904-110
続く4番高橋も見逃し三振に仕留め、小野は6回2失点。

150904-111

150904-112

150904-113
佐々岡コーチは、後半あとひと踏ん張りを最少失点で粘った集中力を評価しました。

150904-114
打線は2点ビハインドの6回。

150904-115
今日マルチ安打の安部が出塁すると、

150904-116

150904-117

150904-118
続く堂林。

150904-119

150904-120

150904-121

150904-122
中日のダブルエラーでチャンスを広げます。

150904-123
そして4番岩本。

150904-124

150904-125

150904-126

150904-127
さらに土生翔平。

150904-128

150904-129

150904-130
土生翔平はこれで猛打賞。

150904-131
さらに庄司。

150904-132

150904-133

150904-134

150904-135
さらに磯村も猛打賞となるタイムリーで4点目。

150904-136

150904-137

150904-138
ここでファンのどよめき。

150904-139
代打・東出の登場。

150904-140

150904-141

150904-142
打球はレフト前へ。

150904-143
ショートバウンドを素早く処理してレフトはサードへ送球。

150904-144

150904-145
ランナーがアウトになりレフトゴロ。

150904-146

150904-147
しかしファンは東出の快音に喜びました。

150904-148

150904-149
明日は今年最後のマツダスタジアムでのウエスタン・リーグの試合。ルーキーの塹江(ほりえ)敦哉投手が先発予定です。