【9月11日 広島テレビ:テレビ派3部】

150911-124



150911-091

<ウエスタン・リーグ 広島東洋カープ対オリックスバファローズ>
2点を先制されたカープは1回。ランナーを2塁においてロサリオ。

150911-092

150911-093

150911-094

150911-095
センターオーバーのタイムリーで1点を返し、反撃を開始します。

150911-096






150911-097

150911-098

150911-099
続く2回には連続ヒットで0アウト1・2塁から8番の庄司。

150911-100

150911-101

150911-102
ライト前へ運び同点に追いつきます。

150911-103
1アウトとなって1番天谷。

150911-104

150911-105

150911-106
1・2塁間を破るタイムリーヒット。

150911-107

150911-108

150911-109
2人のランナーが返り、一気に勝ち越しに成功します。

150911-110

150911-111
さらに3番安部もタイムリーヒットを放ち、2回までにヒット9本で5点を挙げ、突き放します。

150911-112

150911-113

150911-114

150911-115

150911-116
2点差で迎えた7回。2アウト満塁のピンチ。

150911-117
ここで育成契約から再起をかける久本。

150911-118

150911-119

150911-120
サードファールフライに打ち取ります。

150911-121

150911-122

150911-123
最後はザガースキーが締め、1点差で逃げ切ったカープ。引き分けを挟み連勝です。

150911-124

150911-125

150911-126
広島テレビは13日のウエスタン・リーグオリックス戦を放送します。