【9月14日 NHK広島:ひろしまニュース845】

150914-343




150914-329
日本野球機構が誤審を認め謝罪しました。記録の訂正はしないということです。

150914-331
9月12日、広島東洋カープ対阪神タイガース。

150914-332
2対2の延長12回、カープの田中広輔選手が放ったこの打球。

150914-333

150914-334

150914-335
この打球について、ホームランかどうかビデオ判定が行われましたが、審判団は打球がフェンスの上段に当たってグラウンドに跳ね返ってきたとして、3ベースヒットと判定しました。

150914-337

150914-339

150914-353

150914-354






150914-340

150914-341

150914-342
この判定について試合後、カープがセ・リーグに検証を求め、セ・リーグが改めてビデオを確認しました。

150914-343
その結果、打球はフェンスを超え、ファンがグラウンドに入らないように設けているワイヤーに当たって跳ね返り、実際はホームランだったと関係者に謝罪しました。


150914-344

150914-345

150914-346

150914-347
試合は延長12回引き分けに終わりましたが、記録の訂正はしないということです。

150914-348
ビデオ判定をした上での誤審は平成22年の導入以来初めてです。

150914-349

150914-350
日本野球機構 熊崎勝彦コミッショナー

150914-351

150914-352



【9月14日 NHK:ニュースウォッチ9】

150914-355

150914-356

150914-357

150914-360

150914-361

150914-362

150914-363

150914-364
広島東洋カープ 鈴木清明

150914-365