【10月2日 NHK:ニュースウォッチ9】

151003-058



151003-001
広島の先発は前田。

151003-003
2回、1・3塁とピンチを招きます。

151003-004

151003-005
しかし勝負所ではコースに投げ込み得点を与えません。

151003-006

151003-007
3回、ランナー2塁で前田。

151003-008
追い込まれて4球目でした。






151003-009

151003-010

151003-011
とにかくバットに当てようという一振りが7年ぶりとなるプロ2本目のホームラン。

151003-012
2点を先制します。

151003-013

151003-014

151003-015

151003-016
前田は7回。ホームランで1点差とされてなおも2・3塁とされ、ヒット2本を打たれている亀澤。

151003-017

151003-018
要所を締めた前田はプロ最多の15勝目。

151003-019
チームは5連勝です。

151003-020
緒方監督「マエケンは大したもんだ。配球を読みきったバッティングだった。今は勝つことが全て」。


【10月2日 テレビ朝日:報道ステーション】

151003-021
逆転でのクライマックスシリーズへ負けられない広島は3回。

151003-022
ランナーを1人置いて前田健太。

151003-023

151003-024

151003-025

151003-026

151003-027
前田の7年ぶりのホームランで2点を先制する。

151003-028

151003-029
前田は7回、1点差に追い上げられ、2アウトながら一打逆転のピンチ。

151003-030

151003-031

151003-032
ここを踏ん張り最多勝をほぼ確実にする15勝目。

151003-033

151003-034
クライマックスシリーズ進出へ望みをつないだ。


【10月2日 NHK:Sportsプラス】

151003-035
前田健太「奇跡を起こす」

151003-036
4位の広島は3回。

151003-037
ピッチャーの前田健太。

151003-038
相手が得意とするチェンジアップを狙っていました。

151003-039

151003-040
外野は超えると思った当たりが7年ぶりプロ2本目のホームラン。

151003-041
先制します。

151003-042
ピッチングは調子が良くなかったと言いながらも7回1失点。

151003-043

151003-044

151003-045

151003-046
エースの投打に渡る活躍で、逆転でのクライマックスシリーズ進出へ弾みをつけました。

151003-047
ヒーローインタビュー 前田健太

151003-048


【10月2日 TBS:NEWS23】

151003-049
逆転クライマックスシリーズへ。

151003-050
広島は3回、前田健太。

151003-051

151003-052
何と1号2ランを放つと、

151003-053

151003-054

151003-055
投げても7回を6安打1失点の好投。

151003-056

151003-057
広島、奇跡が現実に近づく5連勝です。

151003-058
ヒーローインタビュー 前田健太


【10月2日 日本テレビ:NEWS ZERO】

151003-059
クライマックスシリーズ進出を狙う広島はエース前田健太がバットで見せます。

151003-060

151003-061

151003-063
実に2008年以来のホームランは先制2ラン。

151003-064

151003-065
自らを援護すると、本職のピッチングでも7回1失点でリーグトップの15勝目。

151003-066

151003-067
前田健太はまさに独り舞台の活躍。

151003-069

151003-070
クライマックスシリーズ進出へ望みをつなぎました。