【10月14日 RCC:ニュース6】

151014-118



151014-063
RCCフェニックス・リーグ特集 美間優槻

151014-064
今シーズン、自身初の開幕1軍を勝ち取りプロ初出場・初スタメンを果たした高卒3年目・美間優槻。

151014-065

151014-066

151014-067

151014-068

151014-069

151014-070

151014-071






151014-072

151014-073
最大のアピールポイントと話すのが力強いバッティング。

151014-074

151014-075

151014-076
しかし、今年の2軍戦では打ちたいという気持ちが先走り、フォームが崩れ、魅力の一発は影を潜めた。

151014-077

151014-078
2軍での三振数はチームワースト。

151014-079

151014-080

151014-081

151014-082
そんな局面を打開しようと、美間優槻は打撃フォームの修正に取り組む。

151014-083

151014-084

151014-085

151014-086

151014-088
バッティングに迷う美間優槻に突破口となるヒントを与えたのが、カープの低迷期を支えたこの男たちだった。

151014-089
東出輝裕

151014-090

151014-091

151014-092

151014-093

151014-094

151014-095

151014-096

151014-097
栗原健太

151014-098

151014-099

151014-100

151014-101

151014-102
今シーズン、1軍で97試合に出場。

151014-103
同期の鈴木誠也も美間優槻の支えとなった1人だ。

151014-104

151014-105

151014-106

151014-107

151014-108

151014-109

151014-110
フェニックス・リーグ開幕戦で5打数3安打4打点と成長の証を魅せつけた。

151014-111

151014-112

151014-113

151014-114

151014-115

151014-116
美間優槻21歳。未来の4番打者へ名乗りを上げる。

151014-117

151014-118

151014-119