【10月25日 広島ホームテレビ:恋すぽ】

151025-343



151025-273
秋季中国地区高校野球大会2015

151025-274

151025-275

151025-276
島根4位・浜田と対戦した如水館。

151025-277
1回、2アウト2塁。

151025-278

151025-280

151025-281
サード強襲のタイムリーで1点を先制。








151025-282

151025-283
先発は1年生の石垣雄規。

151025-284

151025-285

151025-286

151025-287

151025-288

151025-289
味方の好守にも助けられ、4回まで浜田打線をノーヒットに抑えます。

151025-290

151025-291
しかし7回、2アウトからヒットを許すと、

151025-292

151025-293
その後デッドボールとワイルドピッチで一打同点のピンチ。

151025-294

151025-295
ここはセンターフライ凌いだ石垣。

151025-296

151025-297
チームを準々決勝に導きました。

151025-298
広島新庄は島根2位・開星と対戦。

151025-299
1回、エース堀が2アウト満塁といきなりのピンチ。

151025-300

151025-301

151025-302
センターへタイムリーヒットを許し、いきなり2点を奪われます。

151025-303

151025-304

151025-305
さらに4回、公式戦で初めてホームランを浴びるなど大乱調。

151025-306

151025-307

151025-308

151025-309

151025-310
夏の甲子園出場校がまさかのコールド負けで春の甲子園出場は絶望的となりました。

151025-311

151025-312

151025-314

151025-315
広島1位・国際学院は2点を追う8回。

151025-316

151025-317
2アウトから連打でチャンスを作り、3番小桜。

151025-318

151025-319

151025-320

151025-321

151025-322
相手のエラーを誘い同点に追いつきます。

151025-323

151025-324
なおもチャンスで5番、菅原。

151025-325

151025-326

151025-327
タイムリー2ベースで逆転。

151025-328

151025-329
試合をひっくり返します。

151025-330
9回、逃げ切りたい国際学院は2アウト3塁のピンチ。

151025-331

151025-332

マウンドには2番手・中澤。

151025-333

151025-334

151025-335

151025-336
勝利目前でまさかの展開。これで同点。

151025-337
続くバッターにもタイムリー3ベースを浴びて逆転負け。

151025-338

151025-339

151025-340

151025-341

151025-342
初戦敗退です。

151025-343

151025-344

151025-345
国際学院高校・山田龍哉主将

151025-346

151025-347

151025-348

151025-349
如水館は準々決勝で倉敷工業に勝利。31日の土曜日に準決勝が行われます。勝てば選抜甲子園出場がほぼ確実となります。