【11月2日 RCC:ニュース6】

151102-563



151102-495
秋の高校野球中国大会2015準決勝 如水館高校対南陽工業高校

151102-496

151102-497
春の選抜甲子園出場の為にも重要な秋の大会。

151102-498

151102-499
如水館は1年生の
石垣雄規が先発。

151102-500






151102-501

151102-502

151102-503

151102-504
毎回のようにランナーを出しますが、味方の好プレーにも助けられピンチを切り抜けます。

151102-505

151102-506
4回途中には2年生の岡本がマウンドに上がり、ピンチを切り抜けます。

151102-507

151102-508

151102-509

151102-510
5回には再び石垣がマウンドに上がるという如水館らしい継投で最少失点でしのぎます。

151102-511

151102-512

151102-513

151102-514
1点ビハインドで迎えた6回、フォアボールでランナーを出して2番村川凪。

151102-515

151102-516

151102-517

151102-518

151102-519

151102-520
レフトが処理にもたつく間に1塁ランナー村上が好走塁を見せ同点に追いつきます。

151102-521

151102-522
しかし8回、1点を勝ち越されてさらに二者連続のデッドボールで満塁のピンチ。

151102-523

151102-524

151102-525

151102-526

151102-527
走者一掃のタイムリーを打たれこの回5失点。試合を決められてしまいました。

151102-528

151102-529

151102-530

151102-531
如水館 岡村聖也主将

151102-532

151102-533

151102-534
如水館に勝った南陽工業が決勝で負けた為、来年春の選抜甲子園出場がかなり厳しい状況となりました。


【11月2日 広島テレビ:テレビ派3部】

151102-535

151102-536

151102-537

151102-538

151102-539

151102-540

151102-541

151102-542

151102-543

151102-544

151102-545

151102-547

151102-548

151102-549

151102-550

151102-551
8回裏、持田のソロホームランで1点を返します。

151102-552

151102-553

151102-554

151102-555

151102-556

151102-557
9回裏、1年生北谷の犠牲フライで3点差とします。

151102-558

151102-559

151102-560

151102-561

151102-562
しかし反撃もここまででした。

151102-563

151102-564