【11月2日 NHK広島:お好みワイドひろしま】

151102-029



151102-022
キャンプ2日目、若手投手がブルペンに入りました。

151102-023
戸田隆矢

151102-024
九里亜蓮

151102-025
薮田和樹

151102-026

151102-027
20代前半の3人のピッチャーが揃って投球練習を行いました。カープの貴重な左投手である戸田投手は秋のキャンプでは新たな球種を覚えることはなく、持ち味のストレートに磨きをかけることを目標に投げ込みを行っていくということです。






151102-028

151102-029

151102-030
紅白戦は7~9回の試合終盤を想定して行われました。

151102-031

151102-032

151102-033
持ち味を出していたのが26歳、8年目の安部友裕選手。

151102-034
巧みなバットコントロールを見せました。

151102-035

151102-036

151102-037
逆方向に良い当たりのヒットを2本。

151102-038

151102-039
最後の打席もきっちりボールを捉えていました。「自分はどんどんアピールしていかないといけない立場」。来シーズンの1軍定着を目指し、強い覚悟でこのキャンプに臨んでいます。

151102-041
カープ広報 小松剛

151102-042
・秋のキャンプと春のキャンプの違いは。
小松剛:シーズンが終わってからのキャンプなので、シーズン中の課題をこの秋に潰していきます。秋のほうが練習はキツイです。
・ミーティングでは「この秋のキャンプは練習時間が長くなる」と選手に伝えられたと聞いてます。
小松剛:今シーズンの悔しさがあるので、チーム全体が「来年こそやってやるぞ」という雰囲気になってます。

151102-043

151102-044

151102-045
・ファンもたくさんキャンプ地を訪れますが、秋のキャンプの見どころは。
小松剛:練習が厳しいので、歯を食いしばりながら取り組んでいる選手、一生懸命やっている選手を応援してあげると共に、その表情もしっかり見て欲しいと思います。

151102-046