【11月18日 RCC:ニュース6】

151118-006



151118-001
畝龍実コーチ

151118-002

151118-003
大瀬良大地:来年は絶対完投。僕が投げる時は9回絶対投げたい。

151118-004
RCCカープ復活の誓い

151118-006
大瀬良大地:やっぱり見なきゃいけないっていう使命感もあり。

151118-007

151118-008
世界野球プレミア12 前田健太

151118-009

151118-010






151118-011

151118-012

151118-013

151118-014

151118-015

151118-016

151118-018

151118-021

151118-022
前田健太:来年の成績で皆を納得させられるように頑張って欲しいと思います。

151118-023

151118-024

151118-025

151118-026
今シーズン、本人もファンも予想しなかった成績で終えた大瀬良大地。

151118-027

151118-028
野球人生で初めて中継ぎを経験しました。

151118-030

151118-031

151118-032

151118-033
中継ぎへの配置転換により、練習も生活リズムも大きく変わりました。

151118-034
その中で最も変化したのが食生活。

151118-035

151118-036

151118-037

151118-038
中継ぎは毎日肩を作り常に気を張った状態の為、中継ぎ転向直後は寮に帰っても中々寝付けない日々が続きました。

151118-039
そんな時、缶ビールを1本飲み布団に入るようになりました。

151118-040
また、お菓子好きの大瀬良は。

151118-041
大瀬良大地:お菓子とかは全く食べなかったですね今年は。大好きで食べないと気が済まない位だったんですけど。

151118-042
大瀬良大地:食べたいか食べたくないかじゃなくて、今のシーズンにとって必要か必要じゃないかで。

151118-043
チームの勝利の為に自分を追い込みました。

151118-044
その手本になったのは大エース・黒田博樹です。

151118-045

151118-046

151118-047

151118-049

151118-051

151118-052
チームの事を第一に考える黒田博樹の背中から大瀬良は何かを感じ取りました。

151118-053

151118-055

151118-056

151118-057

151118-059

151118-060

151118-061
精神的にも肉体的にも苦しい中、チームの為に自ら続投を志願してマウンドに上がり続けた大瀬良。しかし。

151118-062

151118-063
大瀬良大地:指先はピッチャーにとって一番大事な所なので気にはなってたんですけど。

151118-064
シーズン終了後、キャッチボールすら出来ない大瀬良の姿がありました。

151118-065

151118-066
大瀬良大地:中継ぎを強化したいからお前の力が必要だと言ってもらって。そこで簡単にあっちが痛い、こっちが痛いですという形でリタイアしてしまうのは自分の中でもちょっと違うというか。自分の中でもいけるという判断だったので。

151118-067
前田健太:本当に大変だったと思います。僕は中継ぎを経験したことがないので、その大変さは分からないですけど。先発からいきなり中継ぎにまわって大事な8回を任されてしっかりと結果を残したので。凄く良い経験をしたと思います。大事な事を色々学んだと思うので、来年から先発に戻るのでそれを生かして欲しいと思います。

151118-068

151118-070
大瀬良大地:チームが困った時にマエケンさんが何とかしてくれると感じましたし、そういう姿を見せてくれましたし。そういう姿を見て僕達も成長していかなければいけないですし。そういうピッチャーが増えていかなければいけないので。

151118-072
大瀬良大地:来年に関してはローテーションに入るとかそういうレベルじゃなくて、ローテーションの柱としてチームを支えられるようなピッチャーになっていけるようにやっていかなきゃいけないので。そういう自覚を持ちながら1日1日大事に過ごしていきたいなと思います。


D-51 / NO MORE CRY