【6月14日 RCC Eタウン】

23年ぶりの優勝へ向けて!
女性ファン球場中のカープ。
その背景を徹底検証!

DSCN0039









DSCN0027


DSCN0026
 5月10日(土)の中日戦において、関東在住のカープファンの女性を対象とした『関東カープ女子 野球観戦ツアー』が行われ、サプライズで前田智徳氏が登場しました。


DSCN0028
前田智徳氏の登場に驚くカープファンの女性。


DSCN0029
「広島のPROMPTにつなげたい」
カープを広島の観光資源に繋げようとする動きですね。

DSCN0030
試合後も広島駅や球場周辺を楽しむというカープ女子。


DSCN0032
マツダスタジアムになってから明らかに観客動員が伸びています。
その背景は女性ファンにあり。


DSCN0033


DSCN0034
カープ女子会のフェイスブック


DSCN0035
小窪選手が好きって言ったんですけど・・・


DSCN0036
今は一岡選手に浮気(笑)
一岡選手ファンは男女関係なく本当に増えています。



 DSCN0037
カープが人生そのものだという彼女。


DSCN0038
「ベッドがカープです。ネットで見つけて速攻買いました。」

DSCN0039
「目が覚めたら最初に(カープグッズが目に)入ってくるのでこのベッドがお気に入りです。」


DSCN0040
 ユニホームだけで30着を所有。


DSCN0041
年間カープグッズに費やす金額は20万円を超えているという。


DSCN0042
「カープのために働いている」
彼女本当に凄いです。


DSCN0045
観客動員も去ることながら、グッズ売り上げもマツダスタジアムに移転して以来絶好調です。
今年の6月までの売上が、去年の8月までの売上と同じだそうです。
東京渋谷にある広島県のブランドショップ『TAU』のカープグッズの売上も昨年比で3倍以上伸びています。

DSCN0050
カープ商品企画会議の様子です。

DSCN0051
今年も凄い数のグッズが制作されるようですね。

DSCN0052
「原価」「製作期間」「ロット」等を考慮して新商品を開発していきます。

DSCN0053
6月にこのチケットホルダーが発売されます。
女性や子供向けの可愛いデザインです。


DSCN0046
昔は「男性向け」とか「女性向け」の商品を作ってこなかった。
近年は「女性向け」のグッズ製作を強化している。


DSCN0047
交流戦、マツダスタジアムでのロッテ戦にて。
女性のロッテファンがカープグッズを眺めていたのが印象的でした。

DSCN0048
ロッテファンの女性がカープグッズをお土産にしていました。
赤くて可愛いグッズというのは本当に女性人気が高いみたいですね。

DSCN0043
今年のカープグッズの売上は凄まじく、多くの選手のユニフォームが入荷待ちとなっています。


DSCN0044
大瀬良選手や堂林選手のユニフォームは1日に数百枚売れるそうです・・・凄いですね。


DSCN0054
球場に来たお客さんに楽しんでもらえるようなスタジアム作り。


DSCN0055
毎年新しいものが作られるマツダスタジアム。


DSCN0064
飽きられないスタジアム作りを目指していく。


DSCN0063


DSCN0062
この目玉デザインは驚きました。


DSCN0061
一部ファンから「栗原」と呼ばれるゴリラ人形。
本物の栗原には早く1軍に戻ってきてもらいたい・・・。

DSCN0060
長時間の観戦でも疲れないシート。

DSCN0059
写真撮影スポットとして人気の「前田坊や」

 DSCN0056
そして今月新しく出来た“ICE BOX”
このBOXの設置が決まって以来カープの打線が急冷凍したので、このICE BOXのせいじゃないのかと揶揄されていました。


DSCN0057
氷の中の廣瀬選手の帽子。


DSCN0058
 堂林選手のスパイクも凍っています。

DSCN0031
OBの佐々岡氏「僕らの頃は“カープ女子”なんて言葉無かったですよ・・・(苦笑)」

解説員の方は
「カープグッズはディズニーグッズやアイドルグッズのような魅力を持ち始めた。」
「広島県に人を呼ぶ素晴らしいコンテンツ。行政と更に協力して広島の観光産業を盛り上げるべき。」
と話されていました。

ちなみに2013年、広島県を訪れた観光客は6109万人で過去最高を記録したそうです。
広島駅から徒歩5分程度で行けるマツダスタジアムは広島県と広島市の大きな魅力になっていますね。
2013年に発売された大手旅行雑誌『るるぶ』の影響もあるのでしょう。

るるぶカープ


DSCN0065
以上、6月14日にRCC中国放送で放送されたカープ特集でした。